スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説仮面ライダー。

買ったのは、クウガ、アギト、555、ブレイド、W、オーズ。
小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)
(2013/06/28)
荒川 稔久

商品詳細を見る

小説 仮面ライダーアギト (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダーアギト (講談社キャラクター文庫)
(2013/01/30)
岡村 直宏

商品詳細を見る
小説 仮面ライダーファイズ (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダーファイズ (講談社キャラクター文庫)
(2013/01/30)
井上 敏樹

商品詳細を見る

小説 仮面ライダーブレイド (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダーブレイド (講談社キャラクター文庫)
(2013/03/07)
宮下 隼一

商品詳細を見る

小説 仮面ライダーW ~Zを継ぐ者~ (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダーW ~Zを継ぐ者~ (講談社キャラクター文庫)
(2012/11/30)
三条 陸

商品詳細を見る

小説 仮面ライダーオーズ (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダーオーズ (講談社キャラクター文庫)
(2012/11/30)
毛利 亘宏

商品詳細を見る


面白かったのは、クウガ、w。
クウガは13年後で、新たなグロンギのゲームと、それを防ぐ一条刑事&相棒さん。
謎解きの心地よさ、ってか何となくこのへん伏線なんだろうなぁ、と思える点がちゃんと伏線になっててよかった。
てか、単純におもしろかった。
Wは本編の間のエピソード。
風邪引いて倒れた、翔太郎の代わりにフィリップが外に出る話。
元々濃いキャラが、更に濃くなった気がするくらいにはじけてる話w
で本筋はしっかりWしててよし。

ブレイド。
300年後(?)の話。
本編と同じキャラは、始と剣崎のみ。
なんか書いたらネタバレになるから、書けないw
つまり、面白かったってことw

オーズ。
3つの短編、アンク編、バース編、映司編で構成。
どれか1個を長編でやって欲しかった気が。
いや、全部割りと良かったんだけど、なんか勿体無いなぁ、と。

555は放送当時出た小説に、エピローグ足したもの。
当時出たの持ってるけど、エピローグ目当てで購入。
なかなか読む気になれなかったんだよなぁ、本編と違いすぎて。

いや、まぁ、面白いんだけど。

アギト。
本編の再編版。


買わなくても良かったな。って内容。

あとは、龍騎が発売伸びまくったせいで、予約したものの到着待ち。
小説 仮面ライダー龍騎 (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダー龍騎 (講談社キャラクター文庫)
(2013/08/30)
井上 敏樹

商品詳細を見る

書くのが早いせいで、異常に重宝される井上敏樹氏の作品だというのに、伸びまくり。

なんか不安。

あと、響鬼、カブト、電王、ディケイドは多分買わない。
ちょっと、響鬼は気になるけど。
いろんな意味でw
スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

にっしぃ。

Author:にっしぃ。
わたしは差別と朝鮮人が嫌いだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あまぞん
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。